アナウンスルームBLOG

アナウンサーが、趣味や仕事、日常の中で出会ったちょっといい話などを思い思いにつづっていきます。中には意外な一面も? 必見です。

今週のBLOGアナ

稲垣 秀人 アナ

10月24日(金)
韓国で大ブーム!?

オフショット

仕事の合間やオフタイムにかいま見せるアナウンサーの意外な素顔?
どんな表情が飛び出すか、クリックしてみて下さい!

高山 哲哉 アナ

(10月22日更新)

写真を見る

アナウンサー仕事の流儀

仕事へのこだわりや思い、人生の大きな転機、欠かせない七つ道具からリフレッシュタイムまで、気になるアナウンサーへの密着取材でお届けするコーナーです。

出田 奈々アナ

たくさんの方から薫陶を受けてこその今がある

(10月20日更新)

アナウンスルーム特選、コレ見て!

アナウンサー出演番組

CATVネットワーク

~おもしろマニア スゴ腕名人 大集合!~
・10月25日(土) BSプレミアム 午後3時~
全国のケーブルテレビが発掘したおもしろ情報を満載。今回は東海地方のユニークな“スゴ腕名人”や“おもしろマニア”をご紹介します。司会はキャイ~ンのお2人と池田伸子アナウンサーです。

~とっておきの1枚 大賞決定~
・10月26日(日) BSプレミアム 午後1時~
故郷のすばらしさを一枚の写真から再発見する視聴者参加番組です。今回は、6年後の五輪に向け日々変身をとげる首都東京の写真を募集。1400枚を超える写真から各部門の優秀賞を選び、最後に「大賞」を視聴者の皆さんに決めて頂きます。司会は松村正代アナウンサー、中継リポーターは東貴博さん、はしのえみさん、宮島大輔アナウンサー、江崎史恵アナウンサーです。

NHK新人お笑い大賞

・10月26日(日) 総合 午後1時5分~
今年から「NHK新人お笑い大賞」と名称を改めた伝統あるお笑いコンテスト番組です。今年は、予選に313組が参加。勝ち上がった8組が大賞を目指して激突します。司会はフットボールアワーのお2人と久保田祐佳アナウンサーです。

ニッポンのお米 多種多彩

~お米から今の日本が見える~
・10月26日(日) ラジオ第一 午後3時5分~ 
いまや数百種類作られている日本のお米。番組では、多種多彩な日本のお米を知って、味わい、そこから見える「日本の今」を考えます。司会は中谷文彦アナウンサーです。

謎の古代ピラミッド~発掘・メキシコ地下トンネル~
・10月26日(日) 総合 午後9時~
メキシコの古代都市・テオティワカン。3月、新たな発掘現場に世界で初めてNHKのカメラが入りました。ヒスイの装飾品など貴重な出土品が相次いだことから、この文明の成り立ちを解明する鍵が眠っているのではないかと期待が高まっています。番組の語りは舞踏家の田中泯さんと首藤奈知子アナウンサーです。

ピックアップアナウンサー

渡邊あゆみ(横浜放送局)

わたしがちょっぴり自慢したいこと

2009年夏からフランス語を始めました。6月に5級、4級の検定試験を受験。自己採点では結構いけてると思います。上を目指します。学問に...

安田真一郎(徳島放送局)

わたしのモットー

"日々前進!
思い出せない日はなかったに等しい。"

渡辺裕之(長崎放送局)

もしアナウンサーになっていなかったら…

商社マン

渡辺健太(秋田放送局)

あの時あの場所で、思い出の…

放課後に生徒だけで開かれる裏の一大イベント「のど自慢」。高校3年生の学園祭で、司会を務めました。上手く出来ませんでしたが、会場...

小寺康雄(東京アナウンス)

わたしの心身リフレッシュ術

自転車をこぐ→風呂に入る→寝る、または、ドライブに行く→風呂に入る→寝る、または、芝居を見る→それを肴に酒を飲む→風呂に入る→寝る。

牛田茉友(京都放送局)

わたしがちょっぴり自慢したいこと

場所を選ばず、どこでも寝られます(泊まり勤務のときだけは緊張なのか、あまり寝付けないのですが)

田所拓也(長野放送局)

あの時あの場所で、思い出の…

悲しみの意味を教わった取材”JR福知山線脱線事故の遺族取材で、自分でも受け止めきれないほどの悲しい思いに触れ、自分の人間性を踏み...

山田大樹(東京アナウンス)

もしアナウンサーになっていなかったら…

メッシのような、前へ前へ豪快に突き進むサッカー選手

勝呂恭佑(高知放送局)

わたしがちょっぴり自慢したいこと

新陳代謝が良いこと

原田裕和(岡山放送局)

あの時あの場所で、思い出の…

ういろう、とり天、お好み焼き。勤務地での「ふるさとの味」は忘れられません。

中村宏(大阪放送局)

好きな食べ物

魚、麺類、スパイス、うずらの卵、ベビーコーン、ニラ、豆腐、おはぎ、豆パン

室長ごあいさつ

時代を伝えたアナの声

放送開始以来、「時代」を伝えてきたNHKのアナウンサー達。そんな時代の"息吹き"をお聞きください。

一覧を見る

携帯サイト