50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
関口知宏 関口知宏

関口知宏俳優せきぐちともひろ

ドラマ 蒼天(そうてん)の夢

吉田松蔭は、海外渡航を試みて伊豆下田に再来日した黒船に乗り込みます。松蔭はペリーと話をして、人間は生まれながらにして平等であることと日本という国の在り方について考えることを学び、その後の明治維新で活躍する男たちを育てます。そして、松蔭の遺志を継いだ高杉晋作は農民や町民からなる騎兵隊を率いて幕府軍を破り、長州を倒幕へ向かわせます。新しい時代を見ることなく、若くして散った2人の友情を描きます。

原作:司馬遼太郎 脚本:下川博 音楽:服部隆之

ハイビジョン特集 決定版 列島縦断鉄道12000km 最長片道切符の旅 第1回 北海道・東北・信越編

7週間にわたる鉄道の旅で、12,000キロを走破した俳優・関口知宏。JR線だけを使い、同じ駅を二度通らず、最長でどこまで行けるかという挑戦であった。生中継番組であったが、「蔵出し」映像も加えて再編集した決定版。第1回は宗谷本線稚内駅を出発し、残雪の北海道を巡り、東北を経て、田植えを迎えた篠ノ井線姨捨(おばすて)駅(長野県)まで。中国やヨーロッパの鉄道旅行へと続く絵日記は、この旅から始まった。

音楽:カズン 語り:武内陶子

列島縦断 鉄道乗りつくしの旅 JR20000km全線走破 春編 第1回 九州・中国編

JR全路線20000キロを乗りつくす旅に挑む俳優の関口知宏さん。すでに「最長片道切符の旅」で12000キロを走破し、今回は残る8000キロに挑戦する。一筆書きの旅と違い重複する区間があるため、15000キロを春と秋に分けて旅をする。春編の第1回は、九州、中国を巡る。見どころは旅先での偶然の出会い。列車に乗り合わせた俳句の先生と、一期一会を詠んだ句を交換するなど、ハプニング続出である。

音楽:福島邦子 語り:杉浦圭子

関口知宏が行くヨーロッパ鉄道の旅

2005年(平成17年)からヨーロッパの鉄道の旅を続ける俳優・関口知宏。今回は民族音楽の宝庫、あこがれのスペインを訪れる。太陽の光と空の青さ、降りるたびに違う文化が息づく国。バスクの民族音楽に出会い、キリスト教とイスラム教が混在した特異な文化に歴史を感じ、ドン・キホーテが戦いを挑んだ風車に圧倒される。関口が旅の印象を曲にして、フラメンコのミュージシャンと競演も果たすぜいたくな旅であった。

音楽:関口知宏 語り:柴田祐規子

土曜ドラマ ディロン~運命の犬

職場の人間関係から心に深い傷を負ってしまった過去を持つ主婦。傷つくことを恐れて人とうまくかかわれない彼女が、人生の折り返し点を過ぎたころ人の心がわかる不思議な犬と運命的に出会う。この犬とともに病院や老人ホームへの訪問活動などを始めたことから、彼女の中に新しい世界が広がり、自分を見つめ直すように・・・。人の心を癒やす犬と心に傷を負った人々とのふれあいを描く、2006年(平成18年)放送のドラマである。

脚本:寺田敏雄 音楽:野崎美波

関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000Kmをゆく

ラサから西安(せいあん)までゆく中国鉄道大紀行「春編」。第1週は、青海(せいかい)チベット鉄道のラサから青海(せいかい)省の省都・西寧(せいねい)までの旅である。ラサの街角で懸命に祈りを捧げる老婆とともに祈り関口知宏の旅が始まる。途中下車や寝台車での一泊など、初めての中国の鉄道の旅を満喫する。西寧では、チベット族や回教徒など民族色豊かな民族市場を歩き、多彩な文化を持つ中国の懐の深さにふれる。

音楽:大山百合香

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。