松山 明教館

子規と真之の学び舎
  • 愛媛県
  • 主な撮影地:松山市持田町
愛媛県立松山東高校の一角に、古い木造の建物が残されています。江戸時代の松山藩藩校、明教館です。藩士の教育を目的に今からおよそ180年前に作られました。維新後、藩は廃止されると、明教館も藩校としての役割を終えます。しかし明教館は明治11年、藩校の気風を受け継ぎ松山中学校となります。松山の名だたる人物を輩出した松山中学校。「坂の上の雲」の主人公、秋山真之(さねゆき)と正岡子規も同級生としてこの中学校に通いました。ふたりは小学校も同じでした。

(この動画は、2009年に放送したものです。)