B6 2400形 コンビナートの工場郡を走り抜ける

石原産業四日市化学工場専用線
  • 三重県
  • 主な撮影地:四日市市石原町
2400形は、明治23(1890)年にイギリスから輸入されたドイツ製の蒸気機関車2100形の改良型で、2100形とともにB6と通称されています。日露戦争が始まると、主戦場の旧満州(中国東北部)で軍事輸送に使うため、ドイツやアメリカからも輸入されました。三重県の四日市工場地帯には、工場群の間に多くの専用路線が敷設されていました。石原産業四日市工場専用線もその一つで、開通は太平洋戦争末期の昭和19(1944)年といわれています。旧国鉄から譲渡されたドイツ製のB6 2412号と日本製のS108蒸気機関車が昭和43(1968)年まで活躍していました。現在、2412号は名古屋市科学館に、S108は兵庫県元山交通公園に保存されています。

【昭和43年撮影】
(この動画は、2008年に放送したものです)