げんたか節

茨城の民謡
「げんたか節」は宮城県下の浜甚句と同じ系統の民謡で、かつては茨城・千葉県下の沿岸部で広く唄われていたと考えられます。「ゲンタカ」の囃しは神栖市独特のものです。
【歌詞】
わしと行かぬか(ア ドコマデヤット)鹿島の浜へヨーホイ 片手地曳きのヨー網曳きに(アゲンタカホー ゲンタカホー)
南風吹かせて浜よばらせて 上り下りの顔見たい
ここは常陸よ向いは下総 間をとりもつ渡し舟