なげ節~五箇山追分

とやま民謡プレミアム
  • 富山県
  • 主な撮影地:南砺市菅沼 五箇山合掌の里
標高1,000メートルもある峠を越えて約20キロ離れた町まで五箇山の物産(塩硝や生糸)を運び、帰りは日用品や米を牛に背負わせていました。その道中、牛の歩くテンポと牛につけた鈴が鳴る音に合わせて唄ったのが、「なげ節」と「五箇山追分」でした。村人たちは、町に出た牛方が戻ってくるのを今か今かと待ち、鈴の音と唄が聞こえると、こぞって出迎えたそうです。軽快な鈴の音に合わせて唄う牛方と、鈴の音を頼りに牛方の帰りを待つ村人の様子が伺えます。

唄・演奏・踊り/越中五箇山民謡保存会のみなさん

(この動画は、2011年に放送したものです。)