伏木帆柱起し祝唄

とやま民謡プレミアム
  • 富山県
  • 主な撮影地:高岡市伏木東一宮 伏木神社
高岡市伏木の「伏木帆柱起し祝唄」(ふしきほばしらおこしいわいうた)です。伏木は、万葉の時代からある古い港で、江戸時代には回船問屋が建ち並び活気に沸いていました。春になると航路の安全を祈って、船乗りや住民が浜に集まり、この唄を歌いながら船の帆柱を立てたといわれています。船の櫂(かい)や扇子を使った華やかな踊りをお楽しみ下さい。

唄・演奏・踊り/伏木帆柱起し祝唄保存会のみなさん

(この動画は、2012年に放送したものです。)