滑川市 行田(ぎょうでん)公園のハナショウブ

ハナショウブが満開に
  • 富山県
  • 主な撮影地:滑川市上小泉 行田公園
滑川市の行田公園はかつて京都の荘園の一部として「祇園田」と呼ばれていました。“ぎおんでん”がいつしか“ぎょうでん”と呼ばれるようになったことが名前の由来とされています。園内に湧く「行田の沢清水」は「平成の名水100選」に選ばれています。約88品種、4万株が植えられたハナショウブ園はとりわけ見事で、開花シーズンには多くの観光客が訪れます。

(この動画は、2013年に放送したものです。)