滑川の「ネブタ流し」

燃え盛るたいまつを海に流し祈願する伝統の祭り
  • 富山県
  • 主な撮影地:滑川市常盤町 中川原海岸(和田の浜)
ネブタ流しは滑川市中川原和田の浜で毎年7月31日に行われる伝統行事で、夏の間の睡魔や病気を高さ5mほどの竹で作られた「ネブタ」と呼ばれる松明に乗せ、無病息災を願って海に流します。国の無形民俗文化財にも指定されていて、海上で燃え盛るネブタの光景は滑川の夏の風物詩です。

(この動画は、2013年に放送したものです。)