もちつき太鼓

とやま民謡プレミアム
  • 富山県
  • 主な撮影地:南砺市福光 本願寺福光教堂
南砺市福光町に伝わる「もちつき太鼓」です。約800年前の“倶利伽羅峠の戦い”で、平家軍と戦い勝利した源氏軍に加わった地元一族が勝利を祝い餅をついたことが始まりとされています。男性が和太鼓を打ち、女性は威勢良く杵を持って踊ります。踊りの最中に県内産のもち米でついた餅が使われ、何と宙に舞います! 踊りの最後には餅が振る舞われるため、お祝い事や県内外で多く披露されます。海外で公演活動も行い、国際交流にも貢献しています。

演奏・踊り/福光もちつき太鼓保存会のみなさん

(この動画は、2014年に放送したものです。)