生田神社

港町神戸、異国との文化交流の立役者
  • 兵庫県
  • 主な撮影地:神戸市中央区
異国情緒あるふれる港町・神戸。1800年前からある生田神社は神戸っ子の心の拠り所。『灘の酒』が生まれたと伝わる神社です。幕末の開港後、外国人が暮らす場所として参道の一部を提供しました。これが外国人居留地の始まり。各国の商館が立ち並び、外国人と地域の人との交流が生まれます。神戸に外国文化を受け入れる礎となった生田神社です。

(この動画は、2015年に放送したものです。)