ホーム » 番組 » [証言記録 兵士たちの戦争]ブーゲンビル 墓島と呼ばれた戦場 ~都城・歩兵第23連隊~

番組番組

番組一覧へ戻る番組一覧

番組名番組名: [証言記録 兵士たちの戦争]ブーゲンビル 墓島と呼ばれた戦場 ~都城・歩兵第23連隊~
戦地戦地: ニューギニア(ニューブリテン島、ブーゲンビル島)  放送日放送日: 2010年11月27日

チャプター

[1]1 チャプター1 墓島、最前線へ送り込まれた将兵  04:13
[2]2 チャプター2 宮崎の郷土部隊・都城歩兵第23連隊  01:22
[3]3 チャプター3 密林の島 ブーゲンビルへ  01:28
[4]4 チャプター4 タロキナへアメリカ軍上陸  02:18
[5]5 チャプター5 圧倒的な兵力差に苦戦  09:08
[6]6 チャプター6 連隊長の独自の撤退命令  03:59
[7]7 チャプター7 繰り返される突撃命令  03:31
[8]8 チャプター8 飢餓の中の持久戦  09:10
[9]9 チャプター9 それぞれの終戦  03:11
[10]10 チャプター10 戦後 兵士たちの思い  04:35

チャプター

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
放送日放送日: 2010年11月27日

番組内容番組内容

パプアニューギニアの東部ブーゲンビル島。
“墓島”と呼ばれた戦場に送り込まれたのが、「都城歩兵第23連隊」だ。
連合軍の圧倒的な物量の前に苦戦を強いられ、連隊は全滅の危機にさらされる。
態勢を立て直すため、いったん後方へ退却する決断をした連隊長もいたが、軍上層部は「敢闘精神に背く行為」として激しい非難を浴びせる。
一貫しない指揮系統にほんろうされ続け、2年半にも及ぶ戦いを続けた23連隊の戦争の実相に迫る。

NHKサイトを離れます