ホーム » 番組 » [証言記録 兵士たちの戦争]沖縄 終わりなき持久戦の結末 ~陸軍第24師団~

番組

番組一覧へ戻る

番組名 [証言記録 兵士たちの戦争]沖縄 終わりなき持久戦の結末 ~陸軍第24師団~
戦地 日本(沖縄)  放送日 2011年1月29日

チャプター

[1] チャプター1 沖縄 終わりなき持久戦の結末  04:17
[2] チャプター2 満州から転戦した北海道兵  04:41
[3] チャプター3 上陸する米軍 戦争が始まる  01:40
[4] チャプター4 24師団 満を持して第一線へ  01:18
[5] チャプター5 圧倒的なアメリカの物量 死んでいく兵士  02:41
[6] チャプター6 強いられた持久戦  02:25
[7] チャプター7 “故郷守れ”と命じられる沖縄初年兵  01:50
[8] チャプター8 突然の総攻撃 一貫しない命令  02:40
[9] チャプター9 総攻撃での負傷兵であふれる 野戦病院  01:48
[10] チャプター10 今度は南部転戦 病院壕での悲劇  05:01
[11] チャプター11 住民を巻き込んだ南部転戦  02:48
[12] チャプター12 広がる沖縄人へのスパイ視  02:34
[13] チャプター13 日本兵を根こそぎ掃討するアメリカ  01:24
[14] チャプター14 “最後の一兵まで戦え” 終わりなき持久戦へ  00:43
[15] チャプター15 投降できない兵士たち  01:48
[16] チャプター16 沖縄戦 それぞれの負った心の傷  05:15

番組内容

太平洋戦争末期の沖縄戦。
日本軍の主力部隊として最前線に立った「陸軍第24師団」は、北海道出身者を中心とした部隊で、徹底した持久戦を命じられた。

アメリカ軍との戦いで敗北が決定的になってもなお、“最後の一兵に至るまで”戦い続けることを求められた。

9割の将兵が戦死した沖縄戦とは、どのような戦いだったのか。
生還して故郷・北海道に戻ることのできた元兵士たちの証言から伝える。 

ページトップ