ホーム » ニュース映像 » ニュース映像 第209号

ニュース映像ニュース映像

ニュース映像一覧へ戻るニュース映像一覧

タイトルタイトル: 日本ニュース 第209号
公開日公開日: 1944年(昭和19年)6月1日 ニュース映像について

チャプター

[1]1 チャプター1 緬印戦線で活躍するインド国民軍  03:30
[2]2 チャプター2 ニューギニア  05:47

チャプター

1
2
公開日公開日: 1944年(昭和19年)6月1日

ニュース映像について

再生テキスト再生テキスト

河ひとつ、カラダン河のかなたに、救いを求めてインドの民がいる。その民を足の下に踏みにじり、敵軍はいかなる配置についているか。既に壊滅に瀕(ひん)せる征亜第81師団は、いかにして我に対せんと焦っているか。地図を睨(にら)んで、我が軍とインド国民軍の秘密作戦が練られていく。
ここはインド、ビルマの国境、西南に位するカラダンの谷、タレタの第一線。敵はいかにもして、カラダンよりアキャブへの道をつかみ、中部インパール、北部スーポン、東部雲南、3戦線の退勢挽回(ばんかい)に努めているのである。笑うべし、はかなき野望。我は今、一挙にしてこれを殲滅(せんめつ)せんとす。さればまず、敵軍の十分な偵察を必要とする。よってここに、重大な任務が国民軍の4勇士に与えられた。姿を変えて敵地に入れ、敵情を探れ。自らの言葉を武器とし、日印同盟軍を待ちわびる人々と連絡を取れ。

「隊長殿、我々は死力を尽くして任務の完遂に努めるでありましょう。」
隊長はこれを励まして言った。
「成功を祈る。」

進撃を前にして、静かな気合いが満ちわたった。断固として行く、その決意を今は真っ白な包帯に包むのである。そして大方の勇士は、落ち着いた眠りに決意を包むのである。

皇軍もまた、得意の夜襲に備えてしばしの憩いを楽しんでいる。大東亜戦争開始以来、2つの言葉が前線将兵を喜ばした。いわく、チャーチル給与。いわく、ルーズベルト給与。征亜軍がカラダン河のかなたに潰走(かいそう)したあとには、おびただしいチャーチル給与が転がっていた。その敵の未練の品々を、我が軍はそっくりちょうだいした。しかしチャーチル給与にも増してパレトワの第一線に思いがけぬ、天国のようなひとときが許された。すなわち、水浴である。1人の兵隊が実感を込めて感懐を歌った。

「水浴するも親しと思う 枝にかけし千人針もあかづきにける」

 道なき山に道を開き、橋なき川に橋を架け、ジャングルと戦い、悪疫にも負けず、しかもなお、ニューギニアの皇軍は、神速果敢な行動を取らねばならぬ。

敵はホーランディア、並びにアイタベに上陸し、フィリピンから支那(シナ)大陸へ、我が南方補給線の遮断を目指すと豪語している。この敵の夢物語を、あくまでも夢に終わらしむるもの、すなわち我がニューギニアの精鋭である。しかし、重ねて思え、いかにニューギニアの地形は、戦うに困難を極めることかと。日夜を分かたず、ジャングルを開き、爆破をかけて岩石をこぼち、懸崖を削り、一にも二にも道路、道路を通すべく、ひたすらなる努力の積み重ねのみがものを言う。
支那(シナ)大陸とも異なる、緬印戦線にも等しからず。まさにニューギニアの特殊なる条件を克服して、初めて大部隊の活動が許されるのである。蠢動(しゅんどう)する敵に対し、作戦はあるいは後方補給を考慮せず、ただ命令のままに意気と頑張りの苦しい進撃を要求する。道路建設、トラック路の完成を待っているわけにはいかぬ。忠の一字があらゆる辛苦を耐え忍ばせる。
ある日、沛然(はいぜん)たる大雨が襲った後に、恐るべきぬかるみが残された。かろうじて道となすべきところに、一筋の川が流れ、水の引いた後にはひざを没する泥のみが連なっていた。しかし、進撃は寸刻も休んではならぬ。一足、また一足の前進。馬が倒れた。支那(シナ)大陸の戦場にも劣らぬぬかるみを、将兵は渡っていった。大陸と異なるところ、ここは実に平地にあらずして、けだし険しい山の中であったのだ。ニューギニアの大自然の中であった。
もはや、道とも名付くべきものはない。馬を引き、杖を引き、足探り、手探り、ただ歯を食いしばって歩くのである。肩にめりこむ装具。坂道を登れば、命をつなぐ食糧さえも重荷となる。よし食糧を失うとも、砲車、砲身、弾薬、敵を砕く兵器を放してはならぬ。ニューギニアに居を占める敵将マッカーサーは、ルーズベルトに兵員、兵器の増援をしばしば要請した。ホーランディア、アイタベの上陸は、その1つの結果であったか。いずれにしても、その膨大なる兵員とともに、敵航空機の活躍も加わった。既に敵は地上のみにあるのではない。我が軍の対空戦闘も増加した。
ノースアメリカンB-25。敵は山間僻地(へきち)とすらも言えぬジャングルの中に、堅固なトーチカを築いて、我が軍の鋭鋒(えいほう)を食い止めんと、心を砕いている。トーチカ、何するものぞ。爆破をもって答うるのみ。息詰まる工兵隊の作業が始まった。
我、爆破に成功せり。

NHKサイトを離れます