ホーム » ニュース映像 » ニュース映像 第250号

ニュース映像ニュース映像

ニュース映像一覧へ戻るニュース映像一覧

タイトルタイトル: 日本ニュース 第250号
公開日公開日: 1945年(昭和20年)4月23日 ニュース映像について

チャプター

[1]1 チャプター1 鈴木内閣発足  02:16
[2]2 チャプター2 沖縄決戦  02:49

チャプター

1
2
公開日公開日: 1945年(昭和20年)4月23日

ニュース映像について

再生テキスト再生テキスト

さらに強力なる内閣の出現を望んで、小磯内閣は4月5日、総辞職、大命は鈴木海軍大将に降下。米内海軍大臣、松阪司法大臣の留任あって、7日、鈴木内閣は成立しました。安倍内務大臣。廣瀬大蔵大臣。阿南陸軍大臣。太田文部大臣。岡田厚生大臣。石黒農商大臣。左近司国務大臣。(音声中断)豊田軍需兼運通大臣。桜井国務大臣。下村国務大臣兼情報局総裁。鈴木内閣総理大臣兼外務大臣兼大東亜大臣。鈴木内閣は7日夜半、親任式を終えて、ここに力強く発足したのであります。

4月9日、外務大臣兼大東亜大臣に東郷茂徳氏、11日、運通大臣に小日山直登氏。国務大臣に安井藤治氏が、それぞれ任ぜられました。

<鈴木首相:
 今日、私に大命が降下いたしました以上、私は私の最後のご奉公と考えますると同時に、まず私が一億国民諸君の真っ先に立って、死に花を咲かす。国民諸君は、私の屍(しかばね)を踏み越えて、国運の打開に邁進(まいしん)されることを確信いたしまして、慎んで拝受いたしたのであります。>

 敵艦載機、沖縄島に来襲。3月中旬、有力なる敵機動部隊、南西海域に遊弋して、沖縄上陸の企図はいよいよ明らか。
カーチス・ヘルダイバー、はるか慶良間列島を臨む我が飛行場施設を攻撃。

俄然(がぜん)、アメリカはその全艦隊を挙げて、まず慶良間列島に来襲。4月1日、沖縄本島南部地区に、また7日、北部に上陸。1400の敵艦船蝟集(いしゅう)する沖縄の戦局。沖縄こそ、決戦場。ここに全力を傾倒する敵兵力を一挙にたたく神機は来た。南西海域へ、敵機動部隊の撃滅。陸軍特別攻撃隊の若武者たちは、軍神加藤少将の像の前に、敵撃滅を誓って陸続、南海へ進発。
真(まこと)、沖縄こそ決戦場。我が特攻隊の怒りは敵艦隊の頭上に炸裂(さくれつ)する。敵艦船轟沈(ごうちん)破、既に数百隻。しかも敵の戦意はなお熾烈(しれつ)。国運を懸ける沖縄決戦に、我が精鋭は敵殲滅(せんめつ)の大攻防戦を展開しつつあり。

NHKサイトを離れます