連続テレビ小説 娘と私

主な出演者

北沢彪、小林美七子、村田貞枝、北城由紀子、加藤道子、久富惟晴、村上冬樹、山岡久乃

番組詳細

1961年(昭和36年)、「連続テレビ小説」が始まった。朝の忙しい時間帯だが、ナレーションを聞いていればドラマの内容が分かるように工夫して、朝はまずテレビを点(つ)けて「朝ドラ」を見るというのが日本人の習慣になった。記念すべき第1作目は「娘と私」。昭和初期から戦後、フランス人の先妻の一人娘、麻里が結婚するまでの成長を見守る「私」の物語。1958年(昭和33年)のラジオドラマをテレビドラマ化。

原作:獅子文六 脚本:山下与志一 音楽:斉藤一郎

放送期間

この動画・静止画の番組放送年

コメント 視聴者・出演者のみなさまより

    コメント投稿する