中学生次郎

主な出演者

田山涼成、岡部雅郎、中野彰久

番組詳細

NHK名古屋放送局は、1960年(昭和35年)から地域放送の「教育相談番組」を放送していたが、番組の中で問題を理解しやすいように再現ドラマが作られた。この再現ドラマが独立して1962年(昭和37年)に始まったのが「中学生次郎」。主人公、次郎君は中学2年生。一家の次男で、元気ないたずらっ子。戦後のベビーブームで生まれた団塊の世代で、新しい世代の行動や考え方を描いた。後の「中学生日記」に連なる。

脚本:鈴木新吾 音楽:熊谷賢一

放送期間

この動画・静止画の番組放送年

コメント 視聴者・出演者のみなさまより

    コメント投稿する