こんばんはにっぽん 衛星放送第1日の番組

主な出演者

木村知義、村沢由美、関根弘子

番組詳細

1984年(昭和59年)、初の実用放送衛星BS-2aを使って、衛星放送の試験放送が始まった。小笠原や南、北大東島でも本土と同時のテレビ視聴が可能になった。「こんばんはにっぽん」は、全国の放送局から、その日のニュース映像を東京に集め、再編集して30分番組として放送。各地のその日の話題を毎日リレー形式で伝えていくことによって、日本列島の表情をいきいきと伝えた。新しいタイプのローカル情報番組だった。

放送期間

この動画・静止画の番組放送年

コメント 視聴者・出演者のみなさまより

    コメント投稿する