土曜ドラマ 私が愛したウルトラセブン

主な出演者

田村英里子、松村雄基、日向薫、仲村トオル、香川照之、佐野史郎

番組詳細

1960年代、円谷プロを舞台に、ウルトラセブンに夢を託した若者たちの青春グラフィティ。「ウルトラセブン」の撮影が始まって1か月。交通事故で脚本家の赤井が死亡、アンヌ役の弘子も重症という突然の知らせが入る。書きかけの台本は新鋭の脚本家・石川新一が書き上げることに・・・。アンヌ役はアルバイトのゆり子が抜擢される・・・。脚本は市川森一。当時の「ウルトラセブン」の脚本家の一人だった。

作:市川森一 音楽:宮川彬良

放送期間

この動画・静止画の番組放送年

コメント 視聴者・出演者のみなさまより

    コメント投稿する