NHKスペシャル ミヤコ蝶々 76歳の勝負

主な出演者

ミヤコ蝶々、西島敦子

番組詳細

大阪を代表する芸人、ミヤコ蝶々。蝶々はこの年、自作自演の芝居「雪のぬくもり」で、大阪、名古屋、京都での150回の公演に挑んだ。腎盂炎(じんうえん)が持病の蝶々だが、持ち前の明るさで、それぞれの舞台を一生懸命に務めてきた。番組では蝶々の舞台への情熱とこだわり、老いへの苛立ちなど、9か月にわたって克明に追いながら、「生粋の芸人」の生きざまを描いた。蝶々は2000年(平成12年)に80歳で亡くなった。

語り:葛西聖司

放送期間

この動画・静止画の番組放送年

コメント 視聴者・出演者のみなさまより

    コメント投稿する