NHKスペシャル 原爆投下 10秒の衝撃

主な出演者

番組詳細

1998年(平成10年)6月、インド、パキスタンの核実験直後、日米の科学者が広島級原爆の破壊力を検証するため、広島に集結した。原爆が広島の街を壊滅させるのに要した時間は、わずか10秒。この間に、中性子、熱線、衝撃波が襲った。この「衝撃の10秒」を克明にたどり、当時の産業奨励館が残がい(原爆ドーム)へと化すプロセスをCGで再現。過去の核実験データや被爆者の証言などもまじえながら、核の恐怖を伝える。

語り:濱中博久

放送期間

この動画・静止画の番組放送年

コメント 視聴者・出演者のみなさまより

    コメント投稿する