ハイビジョン特集 少女たちの日記帳 ヒロシマ 昭和20年4月6日~8月6日

主な出演者

TSUKEMEN、森迫永依、甘利はるな、山田夏海、日向ななみ、朝日梨帆

番組詳細

1945年(昭和20年)8月6日午前8時15分、広島県立広島第一高等女学校の1年生223人が、建物疎開の作業中に被爆し、亡くなった。少女たちは学校で渡された日記帳に、学校生活・家族・友人のことなど、戦争に追い詰められながらも精いっぱい生きようとする思いをつづっている。今も残る日記の記述や遺族・友人の証言から、少女たちのみずみずしい青春の日々をドラマで再現し、原爆の無残さを伝える。資料協力:大野允子「ヒロシマ、遺された九冊の日記帳」

脚本:岸善幸 音楽:畑中正人、伊藤優 語り:高橋美鈴

放送期間

この動画・静止画の番組放送年

コメント 視聴者・出演者のみなさまより

    コメント投稿する