知る楽 歴史は眠らない

主な出演者

内橋克人

番組詳細

明治新政府は財源不足から国民に税負担を強いて、多くの困窮者を生んだ。この状況に立ち向かったのが渋沢栄一である。実業家として多くの企業創設に関わり日本の近代化を経済面から支え、東京養育院の院長として貧しい人々の救済に奔走する。しかし明治中期、渋沢は労働者の権利を守る工場法の制定に強く反対。発展途上にある産業の育成を優先せざるを得なかったのである。渋沢の苦闘を通して、日本の貧困問題の源流を探る。

音楽:窪田ミナ 語り:和田源二

放送期間

この動画・静止画の番組放送年

コメント 視聴者・出演者のみなさまより

    コメント投稿する