ドキュメンタリー Uボートの遺書

主な出演者

番組詳細

1945年(昭和20年)5月、日本に向かうドイツのUボート・U‐234で、2人の日本人将校が自決した。2人の任務はドイツが開発した最新鋭ジェット機・Me262の設計図やウランなどを日本へ運ぶこと。出航後、ベルリンが陥落して、ドイツは日本よりも先に降伏する。U‐234は投降するため、アメリカへ進路を変える。遺族や関係者の証言と残された遺書を基に、戦争に翻弄された2人の日本人将校の死に迫る。

語り:鈴木健二

放送期間

この動画・静止画の番組放送年

コメント 視聴者・出演者のみなさまより

    コメント投稿する