ソビエトが初の有人宇宙飛行

主な出演者

番組詳細

ソビエトは4月、ガガーリン少佐が乗った世界最初の有人人工衛星を打ち上げた。これにつづいて8月には、チトフ少佐のボストーク2号が地球を17周し、ソビエトは宇宙開発の第1段階でアメリカに先んじた。これに対抗して、アメリカもシェパード中佐を大気圏に打ち上げ、さらにチンパンジーを乗せた人工衛星を打ち上げるなど宇宙開発に加わった。この年以降米ソの宇宙開発競争は激化した。

放送期間

この動画・静止画の番組放送年

コメント 視聴者・出演者のみなさまより

    コメント投稿する