順法闘争で首都圏の足 大混乱

主な出演者

番組詳細

合理化反対やスト権奪還などを掲げて、2月1日に始まった国労と動労の順法闘争で、首都圏の国鉄は混乱が続いた。3月13日朝、乗客の怒りが爆発、高崎線の上尾駅で乗客の実力行使となった。駅員は当局、組合側とも雲隠れ、高崎線は夜まで全線運休になった。4月24日夜には、上野、新宿など38駅で乗客が放火するなど、上尾駅を上回る大混乱。この後遺症で翌日、首都圏では国電が一本も動かない異常な事態となった。

放送期間

この動画・静止画の番組放送年

コメント 視聴者・出演者のみなさまより

    コメント投稿する