王選手 ホームラン世界新記録

主な出演者

番組詳細

巨人の王貞治選手は9月3日、後楽園球場の対ヤクルト戦でホームランを打ち、通算756本の世界記録を作った。1959(昭和34)年、巨人に投手として入団した王選手は間もなく一塁手に転向、4月16日に第1号のホームランを放った。1961(昭和36)年、一本足打法に切り替えてからホームランを量産した。この間、1964(昭和39)年には、年間55本の日本記録も達成、1980(昭和55)年に引退するまで868本のホームランを放った。

放送期間

この動画・静止画の番組放送年

コメント 視聴者・出演者のみなさまより

    コメント投稿する