延長18回 箕島対星稜の死闘

主な出演者

番組詳細

第61回夏の甲子園大会、3回戦で和歌山・箕島高校と石川・星稜高校が対戦した。試合は1対1で延長に入り12回表、星稜が1点をあげたのに対しその裏、箕島はホームランで追いつき、16回表、星稜が1点をあげればその裏、箕島は2死から再びホームランで同点とした。18回裏、箕島はタイムリーヒットで決勝点を挙げ、4対3で勝った。熱闘18回、球史に残る熱戦だった。勢いに乗る箕島は大会の優勝も果たした。写真:共同通信社

放送期間

この動画・静止画の番組放送年

コメント 視聴者・出演者のみなさまより

    コメント投稿する