鈴木内閣 行革推進

主な出演者

番組詳細

大平首相の急死に伴って就任した鈴木善幸首相は、財政再建のため行政改革の断行をあげた。鈴木首相は第二臨調の会長に土光敏夫氏を、行政管理庁長官に中曽根康弘氏を起用し、「財政再建ができない場合は政治責任をとる」と強調した。しかし、鈴木首相は10月、「党内融和のため」として退陣した。後を継いだ中曽根首相は臨調の答申を受けて、国鉄の分割民営化などを柱とする行政改革を推進することになる。

放送期間

この動画・静止画の番組放送年

コメント 視聴者・出演者のみなさまより

    コメント投稿する