美空ひばり 逝く 

主な出演者

番組詳細

「昭和の歌姫」美空ひばりさんが6月24日、52歳で亡くなった。幼いころから天才といわれ、12歳で映画「悲しき口笛」に主演、主題歌が大ヒットした。1954(昭和29)年、NHKの紅白歌合戦に初出場、翌1955(昭和30)年には江利チエミ、雪村いづみとともに「3人娘」として人気を博した。1965(昭和40)年には「柔」で日本レコード大賞に選ばれた。その後、体調を崩し、惜しまれつつ生涯を終えた。亡くなった後、女性初の国民栄誉賞が贈られた。

放送期間

この動画・静止画の番組放送年

コメント 視聴者・出演者のみなさまより

    コメント投稿する