事業仕分け 民主党政権が導入

主な出演者

番組詳細

国の予算執行にあたって、仕分け人がその事業は必要か否かを判断し、無駄を省こうというもので、民主党政権が初めて導入した。注目を集めたのがスーパーコンピュータの開発費。仕分け人たちは、厳しい言葉で必要性に疑問を投げかけた。「世界一でなくてはならないか、2位ではだめなのか」と指摘、開発費の大幅減額を打ち出した。これに学者たちは強く反発した。結局、削減額は大幅に見直され、事業仕分けの判定は大きく押し戻された。

放送期間

この動画・静止画の番組放送年

コメント 視聴者・出演者のみなさまより

    コメント投稿する