NHK特集 爆心地・生と死の記録

主な出演者

番組詳細

1945年8月6日午前8時15分…その時、爆心地には2万1000人の人々がいた。しかし40年後、生存者はわずか56人である。残り2万944人はいつどのように死んでいったのか。そして奇跡の生存者はどのように生き抜いてきたのか。このたび広島局が入手した40年間に及ぶ被爆者の“未公開資料”をもとに、この謎解きに広大原医研チームと協力して取り組む。

放送期間

この動画・静止画の番組放送年

コメント 視聴者・出演者のみなさまより

    コメント投稿する