NHKスペシャル “認知症800万人”時代 母と息子 3000日の介護記録

主な出演者

相田洋、新田國夫、和田行男、秋山正子、上野秀樹

番組詳細

もしも認知症の家族を家で介護することになったら? 元NHKディレクター・相田洋(77)は、自分の母親の認知症発見から最期をみとるまで、在宅介護の一部始終を撮影した。家族が介護に格闘する日々を捉えた映像は、貴重な資料として専門家からも高く評価されている。この映像記録をもとに、第一線の専門家が、日本の認知症介護の現実と課題を熱く議論。「認知症800万人時代」の処方箋を探ってゆく。

放送期間

この動画・静止画の番組放送年

コメント 視聴者・出演者のみなさまより

    コメント投稿する