NHKスペシャル 少女たちの戦争~197枚の学級絵日誌~

主な出演者

番組詳細

戦争末期の昭和19年4月から1年間、滋賀県の小学5年生の少女たちが197枚の絵日誌を描いた。戦場からはるか遠くに隔たっていた地方の町の普通の子供たちの日常。当初は戦時下にあっても子供らしいみずみずしい感性で自然や学校生活などをつづっている。しかし次第に、戦況の悪化によって変化する町の雰囲気に影響され、感じたことを自由に描けなくなる。少女たちは何を感じその目に何が映っていたのか。絵日誌から見つめる。

語り:合原明子、森脇遥菜

放送期間

この動画・静止画の番組放送年

コメント 視聴者・出演者のみなさまより

    コメント投稿する