NHKスペシャル いつでも夢を~作曲家・吉田正の“戦争”~

主な出演者

吉永小百合、橋幸夫

番組詳細

都内のレコード会社に秋田の男性から1本のカセットテープが送られてきた。歌は、シベリア抑留中に男性が毎日歌っていたものだという。歌を作ったのは「いつでも夢を」などで知られる戦後を代表する作曲家・吉田正。シベリアでの体験をほとんど語ることはなかったという吉田。歌を封印し続けた背景にはある「真相」があった。門下生の吉永小百合さんや橋幸夫さんの証言などをもとに国民的作曲家の戦争を見つめる。

語り:益岡徹

放送期間

この動画・静止画の番組放送年

コメント 視聴者・出演者のみなさまより

    コメント投稿する