演芸放送

主な出演者

赤坂小梅

番組詳細

放送開始当初から「長唄、民謡、義太夫、箏曲など」の邦楽と「歌劇(オペラ)、管弦楽など」の洋楽は、「慰安演芸(娯楽)」番組として放送された。1926年8月には、初の劇場からの中継も行われた。名古屋・御園座の演芸大会を電話線を使って1時間50分にわたり放送した。それまでの“口伝え”による流行から、ラジオで流れることで楽曲がヒットする仕組みも生まれた。

放送期間

この動画・静止画の番組放送年

コメント 視聴者・出演者のみなさまより

    コメント投稿する