国民歌謡「椰子の実」

主な出演者

東海林太郎

番組詳細

『国民歌謡』は、だれもが愛唱できる明るく健全な歌をと放送局が依頼し制作されたもので、「朝」(作詞:島崎藤村、作曲:小田進吾)「椰子の実」(作詞:島崎藤村、作曲:大中寅二)「夜明けの歌」(作詞:貴志邦三、作曲:内田元)などの名曲を生んだ。放送されるやいなや、全国に大反響を起こした。しかし、1939年ごろになると「愛国行進曲」など、軍や各官庁からの依頼よる曲が増え、国策的な色合いを強めていった。

作:島崎藤村 音楽:大中寅二

放送期間

この動画・静止画の番組放送年

コメント 視聴者・出演者のみなさまより

    コメント投稿する