「時局に処する国民の覚悟」近衛文麿

主な出演者

近衛文麿

番組詳細

日中戦争勃発からおよそ2ヶ月後、当時の首相・近衛文麿が日比谷公会堂で行った演説の中継放送。この頃ラジオでは政府・軍の要人が国民に団結を訴えていた。日本軍は、上海・南京と進撃を進め、街は祝賀ムードに包まれていた。その一方、ラジオが政府の宣伝戦略の道具になり精神教育に加担していることを憂う声も出ていた。

放送期間

この動画・静止画の番組放送年

コメント 視聴者・出演者のみなさまより

    コメント投稿する