終戦の詔書(玉音放送)

主な出演者

昭和天皇

番組詳細

1945年8月14日深夜から、皇居表御座所で天皇が自らの声を録音盤に収録。翌15日正午、ラジオは「君が代」の後、この玉音(天皇の肉声)を放送した。海外放送により玉音は前線の日本軍将兵、外地の在留邦人の耳にも達した。この放送により、未曾有の被害をもたらした戦争は終わった。

放送期間

この動画・静止画の番組放送年

コメント 視聴者・出演者のみなさまより

    コメント投稿する