マッカーサー元帥 帰米

主な出演者

番組詳細

マッカーサー元帥は連合国軍最高司令官を解任され、昭和26年(1951年)4月16日午前6時30分、米本土への帰途についた。羽田への沿道には約20万人の都民がつめかけ、空港では吉田茂首相が元帥を見送った。衆参両院は「元帥から与えられた民主主義に努める」と感謝の決議を行った。

放送期間

この動画・静止画の番組放送年

コメント 視聴者・出演者のみなさまより

    コメント投稿する