トップ  >  みんなの活動を見る  >  鹿児島市・草牟田町内会 第1区の活動


みんなの活動を見る

鹿児島市・草牟田町内会 第1区の活動

草牟田町内会防災訓練

6月5日に草牟田町内会の防災避難訓練をおこないました。
第1区からも理事が6名参加。区長の私は事前準備のため朝8時に会場の公民館へ。第1区として副区長を含め計6名、区で集合場所に決めていた掲示板付近に集まり、そろって避難するという形を取って、9時までに最終避難場所である公民館に集合しました。

ところが朝に火災が発生し、消防署や消防団が出動したため訓練は中止になりました。
町内会長の挨拶のあと、草牟田交番から「災害時に注意すること」という講話を、先の熊本地震で派遣された経験談なども交えて話して頂きました。また、日赤による炊き出し訓練の実施、防災グッズの展示などもありました。

当初、日赤の職員の派遣は出来ないということでしたが、熊本の派遣が終わって帰ってこられたので二人来て頂けました。私自身、昨年の吉田地区の日赤の炊き出し訓練から市の安心安全課の講義を受けていたので、日赤の方が来られる時間までに、炊き出しのお湯が沸くまでの間に米をつめて水を入れ、空気を抜いてゴムで栓をして…とスムーズに準備を進められました。3区を中心とした若返り会の皆さんのお陰もあって、人数分以上に非常に段取りよく試食の準備を整えること出来ました!
また別の災害時用の非常食の試食コーナーもありました。こちらは電気で沸かしたお湯を入れて15分待って食べられるというものですが…、災害時にはお湯をどうやって用意するのか?が課題となりそうです。
さらに朝の火災が軽いボヤだった為、最後に西消防署 西本署隊長より「地震が発生したときの対策」の講和もして頂きました。

訓練自体は中止だったものの充実した内容で予定どおり閉会となりましたが、様々な問題が頭に浮かびました。この避難訓練は町内会の自主防災組織の主催なのでしょうが…。町内会や区との連携体制はどうなっているのだろうか?

約20年前に鹿児島市から自主防災組織の結成の呼びかけがあり、市内では80%以上の地区で結成されました。しかし実際の防災訓練を実施しても、市への補助金申請は30%程度だそう…。この中には草牟田町内会も入っている様です。ただし、組織の会長は町内会長でもなさそうだし、区長の私自身も組織で何の役もあたっておらず、自主防災組織の実態がいまだによく分かりません。。。
…と、昨年からの疑問をさらけ出してしまいました。今年度は実態がよく分かる自主防災組織を構築するぞ!と、意気込んでおります。

投稿者:俗物図鑑 | 投稿日: 2016年06月05日

参加します! →新着団体一覧

ただいま活動中! →活動一覧