トップ  >  みんなの活動を見る  >  横浜市都筑区・川和地区連合町内会 そなえマップ委員会の活動


みんなの活動を見る

横浜市都筑区・川和地区連合町内会 そなえマップ委員会の活動

第27回そなえマップ委員会

平成28年1月31日に第27回そなえマップ委員会が開催されました。

+ NHKぼうさいマップに掲載する項目
『川和地区そなえマップ』の危険個所等災害時に即利用できるNHKぼうさいマップへの掲載するアイコンをそなえマップ委員会で決定しました。基本的に人命を守るために必要なもの(AED)、連絡体制を確立するための公衆電話及び住民が最初に安否確認をする“いっとき避難場所”とした。

+ 地域内の開発などによる地域の変化、住民の現状把握及び危険個所のリストアップ
地域内の工場の撤退や空地などへの道路、住宅建設など、現状と合っていないところがある。このため、住宅地図をもとにアパート・マンション内の世帯数や地域内の危険個所などの再調査を実施し、より現状に即した『川和地区そなえマップ』を作成する。配布した住宅地図に訂正をする。危険個所は、『川和地区そなえマップ』にある危険区域、避難、避難に支障がある等の項目とするが、自動販売機、大木、石碑等が中心となる。期限は各町内会・自治会で10月末までに事務局へ提出とする。

+ アンケート実施
前回2013年のアンケ―トより3年が経過したため、本年 4月以降に、地区内の町内会・自治会の個人会員世帯・法人会員および会員以外の世帯へアンケートを実施する。アンケートの内容は比較しやすいように前回のアンケート内容と同等とする。アンケート用紙及び回収用封筒の配布は5月の連合町内会で各町内会・自治会の評議員、班長等を通じて各戸配布する。回収は8月末(配布後3ケ月)とする。纏めは6カ月を見込む。

投稿者:Akira-San | 投稿日: 2017年02月01日

参加します! →新着団体一覧

ただいま活動中! →活動一覧