トップ  >  みんなの活動を見る  >  新涯沖町内会(福山市) 防災力アップサークルの活動


みんなの活動を見る

新涯沖町内会(福山市) 防災力アップサークルの活動

防災野外活動を実施

新涯沖町内会の活動報告です。
8月27日(日)夏休み最後の日曜日
子どもたちに防災について考えるキッカケづくりのために防災野外活動を実施しました。
参加者39名で大好評でした。

(実施したこと)
1、チームワークをつくるゲーム、マシュマロチャレンジでチーム作成。
2、たき火をおこし、飯合やビニール袋でお米を炊きます。
3、牛スジカレーはお母さんが作ります。
4、「釜石の奇跡」のビデオ観賞。
5、感想交流をしました。「我が家は助かるか?」

(子どもたちの感想)
 あかり(小3)
「ご飯づくりでは、お米を入れたダッチオーブンがとても重たかったです。」
「DVDかんしょうでは、マグニチュード9.0におどろきました。
 そして、油断してはいけない、逃げる場所を確認しておきたいと思いました。」
「私は、家に帰ってから、お父さん、お母さん、お姉ちゃんにいざというときのために、『待ち合わせ場所を決めよう』と話をしました。」
 
 そうたろう(小3)
「ご飯を飯ごうで炊きました。はじめて自分でできたのでうれしかったです。」
「マシュマロゲームで一番高くできたのでうれしかったです。」
「震災のビデオは、津波のことを勉強しました。遠くても高いところに逃げた方がいいとよくわかりました。」

 ゆな(小2)
「カレーをいっぱい食べたあとに防災ビデオをみました。怖かったです。」
「命を守るためには、みんなで声をかけて高いところに逃げることを学びました。知らない人に教えてあげたいです。」

投稿者:かじちゃん | 投稿日: 2017年09月03日

参加します! →新着団体一覧

ただいま活動中! →活動一覧