トップ  >  みんなの活動を見る  >  杉並消防少年団 あさがや隊の活動


みんなの活動を見る

杉並消防少年団 あさがや隊の活動

基本の訓練を再確認!

今年の本格的な活動の一回目です!!
今回は去年の活動で一番不安なものを解消しよう!ということで、規律訓練、ロープ結索、三角巾の応急救護訓練を行いました!

規律訓練とは、「気を付け!整列休め!」など、一部は学校でもやる内容ですが、団体行動の基礎とも言える大切な訓練です。
4月から入団して昨年中ずっと頑張ってくれた小学1年生たちも一生懸命みんなの行動についてきてくれました。
何度も練習して、消防隊員のように、ビシッとそろった整列や敬礼はさすがのものです!

ロープ結索では、消防隊の方々にも教えてもらうことが出来ました。
「本結び」「巻き結び」「もやい結び」「節結び」…数あるロープの結び方…実は団員たちが一番力を入れている訓練もこのロープ結索です。
自宅でも自主的に練習している団員もいます!そんな子たちの中には、「コイル巻きもやい結び」や「三重もやい結び」など、実際の救助活動でも使える結び方を会得している団員もいるんです!!会うたびに「〇〇結び出来るようになったよ!!」と報告してくれます。そんな報告を受ける度に、指導者の私たちでもびっくりの成長を遂げているなぁと感じます。

三角巾を使った応急救護訓練では止血法を学びました。
なぜ包帯ではなく三角巾なのか…?
それは、少年団の制服に秘密があります。団員たちの首元に巻かれているチーフ(男子は紺、女子はオレンジ)は、広げれば三角巾と同じく使うことができます。自分たちの身近なもので処置が出来るように、杉並消防少年団では三角巾を使います。
今回は額やひざ、腕などの止血や、骨折時の腕の固定法を学びました。
最も苦手意識の高い止血法ですが、ロープ結索に引き続き消防隊の皆さんが支援に来てくれました。普段わからないままにしてしまうところも、今日はたくさんの消防隊員の方に聞いて、みんなで処置をすることが出来ました。

みんな苦手な訓練、克服できたかな?
今年もみんなで一緒にがんばっていきましょう!!

投稿者:芥川 | 投稿日: 2018年01月21日

参加します! →新着団体一覧

ただいま活動中! →活動一覧