トップ  >  みんなの活動を見る  >  杉並消防少年団 あさがや隊の活動


みんなの活動を見る

杉並消防少年団 あさがや隊の活動

防災キャンプで普段できない訓練をしよう!

7月の活動は待ちに待った大イベント!
7月27日から1泊2日で山梨県にキャンプに行きました!

キャンプでは、普段の活動ではできない訓練をしていきます。

普段できない訓練といえば、真っ先に「水難救助訓練」です。
これから楽しい夏休み!!川や海、プールも楽しみですね。
それに杉並区には善福寺川や神田川など河川も多く通っています。

みんな、「水の事故」の対策はしているかな??

今回は、「自分が流されてしまったとき」と「流されておぼれている人を見つけたとき」の2通りの訓練をしました。
班に分かれて着衣水泳や救助の仕方を学びました。着衣水泳では、プール違い流れのある川で実施したことで、プールでの着衣水泳経験者でも新鮮な体験でした。
救助訓練では、橋や船などにも備えてある救命浮き輪を実際に投げて使ってみました。うまく投げられなかったり、ロープを引っ張っても水の抵抗ですごく重たくなったり…はじめての発見がいろいろありました。
そのほかにも日常生活で使える、浮き輪の代用になるもので救助訓練もしました。代表的なものでペットボトル!今回用意したのは2リットルペットボトルですが、身体に力を入れてると沈んでしまうことも分かりました。

身体を浮かせるのは結構大変なんだね。
あとは救助がくるまで体力温存!ジタバタして体力を使い果たしては大変です。
うまく脱力して身体一つでも浮けるようにみんなで挑戦しました。

これからの時期…楽しい夏休みを水の事故で台無しにしないように気を付けよう!!!

次は「炊き出し訓練」です。
電気やガスを使わなくてもごはんは作れちゃいます。みんなで協力してカレー作り開始!!

過熱器具ははガスコンロやIHヒーターではなく、かまどに薪をくべて火を起こします。
お米も炊飯器はないので、飯盒炊爨で炊きます。火加減の調整がむずかしい…
そのほかにも野菜を切ったり、具材を炒めたり、みんなで協力して作ります!!

カレーのお味がどうだったかは…次回につづく!!
(写真をたくさん載せたいので(笑))

投稿者:あくた | 投稿日: 2018年07月27日

参加します! →新着団体一覧

ただいま活動中! →活動一覧