トップ  >  みんなの活動を見る  >  宮園地区自主防災会 防災チームの活動


みんなの活動を見る

宮園地区自主防災会 防災チームの活動

消火訓練STORY

【講 師】 廿日市消防署・廿日市消防団(宮園班)
【テーマ】「消火器やら備えとるけ大丈夫!」って言うけど …使用期限、切れとらん?

【ストーリー】
1.電気火災が発生 (家電の取説をよく読んどったら防げた)
2.火災報知機が鳴る (家の報知器は10年前のじゃが‥)
3.寝ぼけて起きて …電灯つけたが目の前は真っ白!?
  「なんも見えん!」 (体を低くして、たちまち逃げる。)
4.「火元はどこじゃ?」 (防炎カーテンに替えよう‥)
5.消火器でドドドー! すぱっと火が消える。「備えとってえかったぁ」
  (家の消火器はどっかにしもうとる!20年くらい前のを‥)

…参加者の頭の中に、こんな【気づき】があれば嬉しいです。

【イレギュラーを想定】
「この消火器、どうやって使うんじゃ?!」「レバーがいごかん!」
自分の手元足元に噴射!「ホースをちゃんと持っとかんといけんかった」
「まさか?!消した思うて目ぇ離しとったら、また燃え上がっとる!」
「さっき使うたやつ(消火器)また使える?」
(*やっぱり毎年練習しとかんといけんのぅ)

【使用した消火器】
家の片隅でほこりを被っていた古い消火器(27年前・17年前の粉末型)と、
去年期限の切れたスプレー型を使用。
そして比較用に、最新の強化型(2018年製)を使ってみました。

【結果】
ほこりを被っていた古い消火器では、なかなか消せませんでした。
しかし最新型は、一瞬で消火!!!経年劣化や技術進化でしょうか…大きな差がありました。
(*消火器は定期的に買い換えんといけんのう。)
火災報知機が鳴らなかった事例も発生しています。(電池切れや本体の故障もあるんじゃ)
定期的に、機器を点検しましょう。

■とんど祭りの告知:
「練習用の水消火器で、“動かない炎の絵”に噴射する」のと、
「本物の消火器で、“どんどん火勢が強くなる炎”に対処する」のとでは、まるで違います。
とんど祭りでは、着火から一番高いところまで燃え上がるのに5分もかかりません。
あっという間に熱くて近づけなくなります。
どのタイミングまで家庭用消火器で対処できるのか、参考になります。ぜひご来場ください!

投稿者:ぱーふゅん | 投稿日: 2018年11月25日

参加します! →新着団体一覧

ただいま活動中! →活動一覧