トップ  >  みんなの活動を見る  >  釜石市立釜石小学校 森の熊純(5年生)の活動


みんなの活動を見る

釜石市立釜石小学校 森の熊純(5年生)の活動

町探検に出発!

天気も良く、町探検びよりになりました。今日はいよいよ町探検に出発です!
出発前に役割の確認、注意事項などの話を聞いて、出発。3班の大渡・駒木方面に同行しました。
はじめの探検ポイントは「駒木沢避難所」。
川沿いの道は気持ちよく、生徒たちはすれ違う方々に「こんにちは!」と元気に挨拶をしていました。

でも・・・。駒木沢避難所に向かう上り坂も中盤を過ぎると、心なしか静かに。登りきった場所が避難所のはずなのに、そこには広場も建物もない!「どこだ?どこだ?」と避難所を探して、オロオロ。人に聞いても分からず、違う道に行きそうになったので、助け舟を出しました。いったん高い所に逃げて、危険が去ったら違う場所に地域の人たちと移動する。駒木沢のように一時的な避難場所では、そのように行動してもらえたらと市の防災課の方がおっしゃっていました。

駅前に移動して、「駅前橋上市場サンフィッシュ」に。市場の方にシラス(かな?)を試食させていただくと、生徒たちのお腹が目覚めたらしく「お腹空いた~」の言葉が。確かに新鮮なイクラやウニを見てるとお腹は空いてきます。

最後は隣の交番に。交番にはまだ津波の跡が残っていました。お巡りさんから震災のときの話も聞かせていただきました。

交番やサンフィッシュも30cmほどの津波がきたそうで、海から1.5km以上離れた駅を通り過ぎたところまで津波はきたことが分かりました。

みなさん、お仕事中なのに、ご協力いただきましてありがとうございました!

生徒たちは帰り道「お腹空いた~」の大合唱でした・・・。

投稿者:森の熊純 | 投稿日: 2012年12月11日

参加します! →新着団体一覧

ただいま活動中! →活動一覧