トップ  >  みんなの活動を見る  >  NPO法人Co.to.hana 大阪市立本田小学校の子供たちの活動


みんなの活動を見る

NPO法人Co.to.hana 大阪市立本田小学校の子供たちの活動

まち探検に出発!

シンサイミライ学校とNPO法人Co.to.hanaが行う「まち発見マップづくり」の第二弾!
今回は、大阪市西区の本田小学校の小学3年生~6年生と一緒に、3月2日、3日、10日の3日間活動します。

スタッフで事前にまちのリサーチなどの準備を進めてき、こどもを迎える準備は万端。
そして、待ちにまった1日目がはじまりました!

会場をつくり、こどもたちがやってくるのを待ちます。
どんなこどもたちがやってくるのか、最初はスタッフも緊張・・・!


こどもたちがやってきました!。
今回のこどもたちも、みんなめちゃくちゃ元気そうです!

こどもたちが集まったらまずは、映像を見ながら、今回の趣旨を説明します。
昨年の夏に大阪・大正区で行ったまち発見マップづくりの様子も少しみて、
「これやるんー!?」とみんな期待が高まります。

その次は、自分たちの知っているまちの「良いところ」と「悪いところ」を話しあいます。

自分たちのよく遊んでいる場所や、秘密の場所など、付箋紙と模造紙を使って、どんどん意見を出していきます。

最初は、「好きなところとかないわ~」と言っていたこどもたちも、次々に思い出していって、あっといまに模造紙がいっぱいになります。
その意見をもとに、どういう場所に見学にいきたいかルートを考えたら、いよいよまち歩きに出発!!


まち歩きには、iPadを持ってでかけます。
iPadを使ってルートを確認したり、発見したことを撮影していきます。

Aチームは、お店の人やまちの人に、震災に関するインタビューをしていきました。

質問事項を予めiPadにメモって、それを見ながら質問していきます。
お店の人に、地震がのときにどうやって逃げるのか、ということや
警察署の人に、地域の防災について質問をしました。

また、この地域には築93年の日本で一番古い教会があります。
今回はその教会の牧師さんにもお話をきくことができました。

教会の歴史のこと、阪神・淡路大震災で受けた被害のことなど、色々とお話いただいて、こどもたちも真剣。
最後には、午後にコンサートを控えたプロのオルガニストの方にパイプオルガンの演奏をしていただきました!

こちらのチームは、面白い遊具を発見!
危ないですが、飛び跳ねて揺らすと人力で地震体験ができます!


まち歩きから帰ってきたら、iPadで撮影した写真をチェックしていきます。
写真を撮影した場所に自動でピンが立つので、探検した場所を漏れなく振り返ることができます。

探検したルートを振り返りながら、そのとき感じたことを大きな地図に書きおとしていきます。


最後に、お互いのチームの成果を発表し合い、発見したことを共有して1日目は終了です

投稿者:本田小学校のこどもたち | 投稿日: 2013年03月02日

参加します! →新着団体一覧

ただいま活動中! →活動一覧