トップ  >  お知らせ一覧  >  お知らせ


NHKぼうさいマップを作ろうとは

事務局だより2017年07月14日

防災活動と熱中症対策

本格的な夏を迎え、全国各地で日中の最高気温が35度を超える厳しい暑さが続いています。

各種訓練やマップ作りのためのまち歩きなど、防災活動を行う際には、熱中症に注意してください。
防災活動は、まずは安全面での配慮が必要ですが、加えて夏場は熱中症対策も心がけましょう。

強い日差しの下や高温な場所での長時間の行動・作業は避け、日陰や涼しい場所で休憩したり、こまめに水分をとるなどの対策を行いましょう。高齢の方や小さな子供が参加する場合、特に注意が必要です。

夏は、学校の夏休みや「防災の日」に合わせて防災関連の活動やイベントが行われることが多い時期です。熱中症対策にも十分に気を配り、安全に行いましょう。