トップ  >  お知らせ一覧  >  お知らせ


NHKぼうさいマップを作ろうとは

事務局だより2017年09月01日

9月1日は「防災の日」

 
9月1日は「防災の日」です。

1923年(大正12年)9月1日に発生した関東大震災にちなんで、この日に制定されました。
また、9月1日を含む一週間は、「防災週間」とされており、全国各地でさまざまな防災行事や訓練、イベントなどが行われます。

「政府、地方公共団体等防災関係諸機関をはじめ、広く国民が、台風、豪雨、豪雪、洪水、高潮、地震、津波等の災害についての認識を深めるとともに、これに対する備えを充実強化することにより、災害の未然防止と被害の軽減に資するため(内閣府ホームページより)」、こうした啓発期間が設けられています。

折りしも、台風が訪れやすい時季でもあります。あらためて、私たち一人一人が自然災害について学んだり、過去の教訓や経験を活かして今後の備えに向けて取り組む良い機会となるでしょう。

「NHKニュース・防災」アプリ(スマートフォン用アプリ)を活用するなど、気象情報や災害情報をいつでも見られるようにしておくのも、備えの一つです。
「NHKニュース・防災アプリ」は、バージョンアップしてさらに機能が充実しました。台風やゲリラ豪雨など気象のリアルタイムな状況や予報、災害発生時の避難情報、データマップ、ライブカメラ映像など、防災に関する最新情報を幅広く細やかに提供しています。
日頃から防災情報をチェックしておくことも、防災意識の向上や備えにつながります。「NHKニュース・防災」アプリをぜひご活用ください。